三重県熊野にある木桶で作る美味しいお酢の専門店

MIKURAとは

MIKURAについて

平成28年10月1日より従来の「御蔵(みくら)」から、「MIKURA」というアルファベット表記にしました。
MIKURAのロゴマークは、「熊野三山をイメージした線」「誠実さを表すまっすぐな線」「未来に拓ける熊野灘をイメージした線」これら3つの線で新しいMIKURAを表現しました。

「みくら」の音は、「美しい暮らし」も重ねています。美しい暮らしとは健康で快適である暮らしだと考えています。
株式会社MIKURAは「健康で快適な美しい暮らし」を皆様にご提案できるよう、これからも、一つずつ心のこもった商品を提供してまいります。

代表取締役 伊藤志乃

御蔵酢について

熊野地方の高温多湿な気候と熊野三山の伏流水からもたらされる自然環境の中、昔ながらの木桶を用いて、伝統的手法である静置醗酵にてお酢を醸しています。
戦後の大量生産大量消費の時代の中で、お酢は大手企業を中心に数時間でお酢を醸造する、速醸法が主流となりました。
そんな中、私たちは古式醸造法とも呼ばれる静置醗酵にこだわり、お酢を造り続けてきました。

古式醸造法は、お酢を酸度だけでなく、独特の香りとまろやかな口当たりに仕上げます。
伝統的な木桶を用い、じっくり時間をかけ醗酵・熟成させるため、現在主流の速醸法のお酢に比べ、酸による刺激が少なく、まろやかな口当たりと芳醇な香りが際立っているのが特徴です。

私たちは、これからも、昔懐かしい、大量生産される前の「本来のお酢の味」をお届けするために、この製法を守り続けていきます。